Message

当社の製品はお客様のオーダーメイド品であり、1台1台設計をしています。お客様から時には難しい課題を頂戴することもあります。その際は会社一丸となって課題に取り組みますので、担当者に丸投げされ設計を行うといった様なことはありません。また、お客様と顔を合わせる機会もあります。工夫を凝らした点を説明し、直接お褒めの言葉を頂けたこともあります。モノ創りの楽しさを味わえた瞬間です。CADや設計に明るく無かった私ですが、先輩方の指導・教育によって十分に冷蔵・冷凍車の設計ができるようになれましたので、みなさんも安心し是非応募してみてください。

MY CAREER HISTORY

私の入社から現在までの仕事に対するモチベーションを表したグラフです。

motivation-marunaka

①入社前

世の中へ新しい物を送り出したい

「世の中へ新しい物を送り出したい」という物作りにかける情熱を持って製造業を中心に就職活動をしておりました。当社は地元企業であり会社説明会に参加したところ興味が湧き、応募・面接に至りました。面接官から設計職では新しいことを提案・反映できるチャンスが十二分にあるとの説明を受けたことが入社の決め手になりました。

②入社

希望通り技術部へ配属

入社後、一通りの職場を経験させてもらいましたが設計職を希望し技術部へ配属。CADは学部で僅かに経験した程度、冷蔵・冷凍車に関する知識はゼロで日々勉強の毎日でしたが知識を吸収する楽しさを感じていました。

③入社2年目

一人1台の担当、責任は重大

設計は1台を一人で担当。やりがいは感じますが、責任は重大。任された当初は製造ラインをストップさせてしまう重大ミスも経験し落ち込む日もありました。時にはお客様から実現が難しい課題を受けることもありますが、難しい、無理だと簡単にあきらめることは許されません。責任からくる粘りと持ち前の集中力で考え抜き難しい案件をこなしていきました。

④入社3年目

自ら設計した車両がトラックショーへ出典される

一通りの設計が出来るようになり自ら考案し工夫を凝らした車両がトラックショーへ出典されました。実際に展示された車両を見たときは感動し次へのモチベーションとなりました。

⑤現在

特殊な車両を任されモノ創りを実感

現在は冷蔵・冷凍車だけでなく、花運搬車やひよこ運搬車など、更に特殊な車両をまかされるようになりモノ創りを実感しています。
業務の密度が濃くなっただけでなく関連する知識を勉強しなければならずプライベートでも仕事のことを考える毎日を送っています。