tag_enkaku

1947年

アルナ工機の前身であるナニワ工機㈱を京阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)が尼崎に設立。

1970年

社名をアルナ工機株式会社に変更。

1971年

独自技術によってFRP製高性能保冷・冷凍バンボデーを開発、生産を開始。

1980年

尼崎工場よりバン製造部門を姉川工場に移管し、本格生産を開始。

1994年

軽量中型バンボデー
(Fライト21)生産開始。

1999年

バン生産台数 40,000台達成。

2000年

サンドイッチパネル製造の為、第2工場を建設。

2000年

SUPER VAN(サンドイッチパネル冷凍車)販売開始。

2002年

分社による、アルナバン株式会社設立。

2003年

株式会社矢野特殊自動車に営業譲渡。

2005年

営業部門を㈱矢野特殊自動車へ転籍統合し、生産専門会社となる。
社名を株式会社アルナ矢野特車へ

2006年

ISO9001取得。(矢野特殊自動車の一部門として)

2009年

滋賀県経営革新計画承認企業に認定される。

2013年

エコ・アクション21 取得。

2014年

中小企業庁ものづくり補助金の採択企業となる。