tag_saiyoutantou
私たちが求める人材について

私たちは「チーム」で作業を行い、お客様に最高峰の品質をお届けしています。
その為、弊社で仕事を行なっていただく上で大切にしていることがあります。
独断で作業を行わないこと、今の作業に満足して「これでいいか」と思わないこと、などです。
これを踏まえて、アルナ矢野特車では以下の様な人材を求めています。

▶︎正直で感謝の気持ちが持てる方
▶︎向上心がある方
▶︎チームプレイができる方
▶︎もの作りや車が好きな方
▶︎心を大切にして「ありがとう」や「ごめんなさい」の気持ちが素直に口に出来る方

採用担当者のメッセージ

三橋総務部長

 当社は 創業者が1916年に機械遺産で現存する日本最古の国産自動車「アロー号」を製作した「DNA」を脈々と受け継ぎ、1958年には日本で初めて冷凍機付冷凍車を販売、2022年に創業100年を迎える株式会社矢野特殊自動車の出資100%の生産子会社として関西以東のエリアの冷蔵車、冷凍車を生産している企業です。

 当社の「経営方針」の中に「人づくりと従業員を大切にする経営」があります。
また、当社の経営の心である「YANO SPIRIT」がありますが、その中で当社社長が一番大事にしているのが、「チャレンジ精神とチームワーク」です。

 当社が「求めたい人材」は、「もの作りが好きな方、働く車が好きな方」で、自身が設計した、製造した「冷蔵車、冷凍車」が高速道路等で走る姿に「感動」を覚える方です。 また、当社は非常に「チームワーク」を大切にしています。挨拶がしっかりできて人に感謝できる方、「ありがとう、ごめんなさい」が素直に言える方、そして、何よりも「仲間」を大切にする方、大切な仲間と、よりお客様に喜んでもらえる「冷蔵車、冷凍車」を作り上げる為に向上心と積極的な「チャレンジ精神」を持っている方を求めています。

社長自ら「従業員を大切にする」ことを表明しており、「働き方改革」も社長が率先的に指示し、現在110日の休日を増やしていく予定です。
 当社は今「伸び盛り」の企業です。お客様と共に日本全国の「冷蔵・冷凍車の物流」を担いつつ、日本一のシェアーを更に拡大すべく、「明るく、元気で、積極的な」方を求めています。

いっしょに人類の発展に貢献していきませんか。